こんばんは、私は久留米松陰塾国分校の池田です。学習塾という事業を通じて久留米市の地域経済に少しでも発展できればと考えております。これからよろしくお願いいたします。

私が塾を開こうと考えたときになぜショウインの教材の導入を決めたのかお話します。

 

 

プロフィールでも記載していましたが、私が国分町でショウイン塾を開く前には集団塾や、1対2,3の個別指導塾、家庭教師の経験をしてきました。その中で紙教材で出来なかったデジタル教材のメリットを強く感じていたからです。

これが一番大きいと思いますが、

学年をまたいだ体系的な学習が可能なところ

です。

どういうことかというと、

個別指導塾でも生徒ごとに習熟レベルの異なるテキストを使用して普段の授業をしますが、

 

根本的な理解をするには学年を遡って指導することも必要と感じたからです。

 

例えば小学6年生で入塾された方が分数のたし算、引き算がわからないということであれば、本来ならば、

分数のたし算や引き算の学習を始める学年のところまでさかのぼって学習し直すことがその子にとってベストです。

しかし現実にはそうではありません。小学6年生の基礎レベルのテキストを渡されて、それに基づいて指導をしますがそれでも根本的な解決ができないと感じます。他の教材をコピーして対応することはありますが、あくまでその場しのぎの対処法です。

そういう点を考えればショウインの教材は無学年方式なので、先程のような塾生さんであれば小学3年の分数の表し方というところからやり直すことができます。現在の学年での学習分野に戻るのには時間がかかるとは思いますが、

急がば回れ です。

本質的な理解ができるとだんだんと理解度が深まります。

 

次に、 問題演習から採点、解答解説の確認の時間が短縮化できて効率的学習ができる こと です。

これは答案の採点、解答解説の確認は瞬時にできるので、授業時間の中でたくさん問題演習ができます。ですので、短い授業時間の中での問題演習量が紙教材に比べたら明らかに多いです。まじめにコツコツやった人は短期間で成績上げられています。

こちらに塾生さんの成績アップ例を記載しています。  http://www.kurumeshowin-kokubu.com/level_up/

 

さらには、 学習履歴、成績を先生、生徒ともに把握ができて自分の弱点がひと目で分かる ことです。

生徒自身が成績を上げるためにどの分野を復習したらいいのか自分で分析でき、今後の対策を立てて行動できます。

 

こういったデジタル教材ならではのメリットを存分に活用して塾生さんの成績アップに少しでも力添えできればと思って、ショウインの教材を導入するに至りました。

デジタル教材は近いうちに学校でも導入されることが明らかになっていますし、その点では他塾より先取りして学習できます。ぜひ当塾で成績アップを目指して頑張りましょう!もしわからないところは私に聞いていただければOKです。全教科お答えいたします。

久留米松陰塾国分校 代表のプロフィールはこちら http://www.kurumeshowin-kokubu.com/profile/