こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

昨日で先月25日から10日間の春期講座は無事に終了となりました。

 

今回の講座では目覚ましい躍進をしているお子さんとして、

新小学2年生の生徒さんが小学1年の算数の分野を難なく突破。

全く習ったことのない小学2年の分野、具体的には「繰り上がりのある足し算」、「繰り下がりのある引き算」

その分野まで筆算でもできるようになりましたが、最終的には暗算でできるようになりました。
やる気
本人は、「何回もやりよったらできするようになった!」と若干はにかんだ感じで言っていました。

満点取らないと気が済まないようで、それが結果的に自分の力になっていました。

 

 

もう一人は春期講座に途中参戦してくれた新中学2年生の生徒さんです。1日2時間半ショウインの勉強。

それだけでもすごいなあと思いますが、

宿題が残っているときは宿題もやって帰ってました。

あと英語の成績が落ち気味ということで英文並び替えをやってもらいましたが、

2日間に分けてほぼ1年で学習する分野を制覇。テストでは満点を連発。「スゴイ」の一言につきます。

その子は人並み外れた集中力を持っていたのが印象的でした。自分で今日の目標を決めたらそこに向かって突っ走っているようでした。

こういった生徒さんがいてくれるとみんなの刺激になりますね。

 

その他のみんなも、これから習う分野を先取りして学習して順調にレベルアップしたり、

苦手な分野を一通り学習してだんだんと理解しつつあるという状態でした。

 

短期間の講座ではありますが、総じて言えば学習目標に向かって順調に進めたのかなあというのが私の印象です。

 

 

休み明けの翌週14日には、久留米市では
学力確認テスト(正式名がよくんかりませんが…)、
塾でも来週に小・中学生関係なしでショウインテストをします。
あまり気を抜かず成績アップ目指して勉強頑張りましょう。
私も塾長としてみんなの頑張りをサポートしていきます。