こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

昨日の28日で冬期講座の前半戦終了しました。基本的には今まで学習した分野を復習、特に高校受験や中学受験の生徒に関しては県立や私立入試の過去問を使って苦手分野の復習をしました。自分としてはだいたい計画通りに進みましたが、受講している生徒さんの側からするとどうだったのか気になります。

塾はしばらくお休みにしますが、その間にやっておきたいことをお伝えします。これは別の塾に通っているかどうかに関係なく、受験生の皆さんに共通することです。

塾であれ学校であれ長期休暇に入ると、きょう一日ぐらい勉強せずに休んでおこうというひとが必ずといっていいほど出てきます。

ですが、個人的にはオススメしません。私も数年前までは受験生をしていましたが、仕事が長期休暇中のときは1日10時間以上勉強していました。学生の時よりも明らかに勉強していました。そこまで勉強するのは、なんとしても合格したいから。皆さんにはそこまで求めないにしても「なんとしても合格したい」その気持を持って勉強に取り組んでください。

最終日の試験が終わるまで気を抜かないようにしましょう。

皆様のご検討をお祈りいたします。