こんにちは。塾長の池田です。
最近はスポーツ選手のブログを見たり、や出演されているテレビ、ラジオを観たり聞いたりしています。

土曜日に聞いたJ-WAVEのOTHERSというラジオ番組での菊池康平さんの破天荒ともいえる生き方が大変面白くて凄すぎました。

物心ついたときからサッカーを始めた菊池さんは、高校生のときには

「たくさんの人の前で「プレーがしたい」

image

 

 

 

 

 

 

 

 

という思いでJリーグの下部組織に入りました。しかし、高校3年の時には出場機会が激減。そんな中でシンガポールにプロのサッカーリーグがあることを知り、プロテストを受けるが不合格。

image

 

 

 

 

 

 

大学入学後は、バイトでお金を貯めたら外国のプロサッカーリーグに武者修行。

それでもなかなかプロになれなかった菊池さんは就職後も夢をあきらめず、1年間の休職中にボリビアの1部リーグのセレクションに合格し1年間プレーすることができました。

image

 

 

 

 

 

 

復職後も長期休暇中に外国のサッカーチームに飛び込みでセレクションを申し込み、プロとして活躍することを夢見て活動中だそうです。

菊池康平さんについて詳しく説明されている記事、ブログがありますので詳しくはこちら。

サラリーマンサッカー選手の新たな挑戦!夢を追い、考え続ける僕の人生

海外リーグ1勝14敗Blog