こんにちは。塾長の池田です。
本日は保護者会を2件実施しました。

hogosyakai

二人とも入塾して2カ月ぐらい。

塾での学習の進み具合がどうなのか、今後の課題について説明致しました。

生徒さんのことを考え出すと、あの部分を復習しよう、この部分を復習しようといろいろ注文をつけることにはなりましたが、

言い過ぎないように気をつけました(つもり?)。

勉強する時間がない、時間がないといって、勉強がおろそかになってしまうお子さんがいるのは事実です。

ただ、まとまった時間がない場合であっても、コマ切れ(例えば10分、20分)の時間がどこかであるはずです。

そういった時間を利用して英単語や年号の暗記に時間を回すことは可能です。「勉強する時間を見つける」ことはとても大切なことです。

わたしも6,7年前は働きながらある試験の受験生をしていました。

家に帰った時は計算問題を解く、外回りをしていて空いた時間が出た場合は暗記に回すといった感じで勉強していました。

結果はうまくいきませんでしたが、試験の前日になってああすればよかったとか、こうすればよかったとか後悔はしたくなかったのでとにかく必死だったのを覚えています。

shouhi

この時の失敗は、今後塾生の皆さんが成績を伸ばす、受験に合格するための材料として還元していきたいと思っています。