こんばんは、塾長の池田です。

今日は無料体験と保護者面談の予定でしたが、無料体験は延期になったので保護者面談だけ実施いたしました。

image

 

当塾では基本的に入塾して1か月程度たったら、保護者様向けに説明会を実施しております。

説明会では塾での学習状況、今後の課題についてご説明させていただいています。

image

 

お電話でお子さんの現況を聞かせていただいたときは、勉強に対する集中力がなくて困っているとのことでした。今は小学6年生ということもあり、中学に進学したときに勉強についていけなくなるのでは…とかなり心配されていたのを覚えています。

ところが塾ではそんな心配は全く必要ありませんでした。

月曜から木曜までの60分しっかり集中して勉強できています。保護者様からお聞きしていた状況とは全く違っていました。

 

 

ショウイン式の学習では、理解していないと判断された分野については1度当該分野を解き終わったとしてもまた1から問題を解きなおしてもらうというシステムがあります。

彼は4回戻されてもくじけることなく5回目でクリアしました。まったくめげる様子もなく大変素晴らしい精神力の持ち主で、私が本当に見習いたいくらいです。

 

そんな彼は今まで月曜から木曜までは塾で勉強。金曜はスポーツトレーニングに通っていました。保護者様からお聞きしたのは、息子本人がスポーツトレーニングの方を辞めて来月からは月曜から金曜まで60分勉強を頑張ると言い出したそうです。

image

勉強に対する意欲を持たせるという点では私の中では若干気がかりな点があったので、この点を今後の課題としてお話をさせていただくつもりでした。

全く想定外のことをお聞きして私は大変うれしく思いました。

「息子にこれだけぴったり合った塾があってよかったです。」と言っていただきました。

恥ずかしながら、私、その言葉を聞いて涙をこぼしてしまいました。

その後、きちんと話さなければならないことが話せたのか正直なところ定かではないです。

保護者様をお見送りした後、パソコンの画面をにらめっこしながらまた涙が出てしまいました。国分の地で塾を開くことができて本当によかったと思えた一日でした。