こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

 

昨日、学習塾向けの信愛中・高の学校説明会に行ってきました。

これまでずっと女子だけの受け入れだった信愛中ですが、

今年から中学校の方で男子の受け入れが始まったということもあって、

学習塾の先生もたくさんお見えになられていました。

説明会の概要としては、

中学・高校のコースに関する説明と、高校の共学化、

高校生の進路実績と、授業内容の見学の4つです。

 

中1男子が入学するまで男子に教えたことがないと言われていた先生もいらっしゃるとのことでしたのでどこの学習塾の方もたぶん同じだと思いますが、

男子を受け入れることによってどのように学校が変わっていくのか

気になるところです。

 

中1の授業風景を拝見しましたがどの子も真面目に勉強されていました。

その点では今のところ特段の問題は感じませんが、

まだ男子を受け入れて2ヶ月ぐらいなのでこれからどうなるのかは誰もわかりません。

高校生の男子も受け入れ、1年、2年と様子を見ていかないといけないのでしょうね。

久留米市 国分 塾

 

ただ1点気になる情報を得ましたのでお伝えします。

私もこの点は注視していましたが、 読む・聞く・書く」の3技能を1次試験で、「話す」を2次試験で測る従来型の英検は2020年以降に実施される大学入学にあたっては

採用しない

事になりました。

そういう事情もあって信愛中・高では「GTEC」と呼ばれる英語4技能検定の合格に力を入れることにされたそうです。

「GTEC」とはこちらをご参照下さい。

この点に関して、「高大接続改革」との表題で文部科学省が発表しています。

英検の方はこの発表を受けて声明文を出しています。英検の声明文はこちら

英検の方も検定試験の方法を変更するようで1日で読む、聞く、話す、書くの4技能の能力を測る試験に変更するそうです。

 

最後は学校とは関係のない情報になってしまいましたが、

ご存知ではなかった方も多いことかと思いますのでぜひご確認下さい。