こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

夏休みになってからとくに顕著になってきたのですが、夏風邪を引いているお子さんが出てき始めました。

クーラーの入っている自宅から外出するときの温度差にやられるということは毎年よくあることです。

それをなるだけ防ぎたいので、塾ではクーラーの温度を高めに設定しています。

自分がクーラーの風が苦手というのもあるし、あまり外気温との差がありすぎると体の負担が大きいということもあっていちおう気を使ってはいますが、体調には気をつけましょう。薄手のジャケットを持参するのも一つの手かと思いますが、体調管理に気をつけてください。

 

それでは本題です。夏休みに入ってから中学や高校の説明会のお知らせがちょこちょこと入ってくるようになりました。

学校によっては、直接担当者がいらっしゃって説明を受けることもあります。就職実績や進学実績はパンフレットやホームページで把握できますが、学校の雰囲気や授業風景に関しては直接学校に行かないことには味わうことはできません。

学校説明会はパンフレットやホームページではわからないことがわかりますので、ぜひとも積極的に参加してもらいたいと思っています。

 

そのときに見てもらいたいものは、さきほども申し上げました学校の雰囲気や授業風景を見てくるのは当然のこととして、他の人が多分見てこないこんなところもぜひ見てきてください。

 

それはですね、

トイレと自転車置き場

なんです。なんで、なんでと言われそうですが、明確な目的があります。

 

どこのお家でもそうだと思いますが、お客様がいらっしゃる場合には事前に片付けをしてお迎えをしますよね。それと同じで学校もお客様がいらっしゃる場合には事前に片付けをしてお客様向けの授業を展開していくわけです。それはそれでしっかり見ていく価値があるわけですが、

意外と疎かにしがちなところとしてトイレの掃除が徹底されているか、自転車置き場が整然としているかを見ることによって、

生徒さんに対する生活指導がうまくなされているかが分かります。

 

普段、他の人が見ないようなところまで目を凝らしてみると本当の学校の姿も見えてくることがあります。せっかく学校訪問されるときにはこういったものも参考にしてみてください。