こんばんは、塾長の池田です。
最近はMISIA、稲垣潤一、ユーミンとかクリスマスの定番の曲を聞くことが多くなりましたね。

それはさておき、久留米松陰塾 国分校ではいろんな塾紹介サイトに掲載していることもあって、外部の方から学習相談を受けることが増えてきました。

例えばエキテンとか学習塾.comとか。

プライベートな相談もいただきますが、複数いただいた相談は「英単語がなかなか覚えられなくて困っています。先生はどうやって英単語を覚えていきましたか?」という内容です。

image

image

image

上から「ジャニュアリー:1月」、「ディッセンバー:12月」、「チンパンジー:サル」ですね。

そもそもですが、英単語を覚えるといった時に
「読める」
「書ける」
「意味がわかる」
ということが必要です。

この中で書けるようになるのが一番難しいです。なのでまずやることは、「声に出して」つづりを読んで意味がわかるようにしましょう。

いろんな単語を覚えていくうちにつづりの読み方にある程度法則があることに気がつきますから。

つづりを見て読めるようになったらノートに書く練習をしましょう。面倒くさいと言ってやらない人がいますが、それを怠っていたらつづりは書けません。

いろんな生徒さんを見てきての回答です。自信を持っています。

入塾の相談だけでなく、学習相談も受付けています。

待ってま〜〜〜す!!!

I’ll waiting for your call or e-mail!!!