おはようございます。塾長の池田です。

久留米松陰塾 国分校ではお盆休みに入らせていただきました。休み前には中学生の塾生には伝えてはいますが、来塾する日程の関係などでなかなかうまく伝わってない部分もあります。そこでお盆休みの時期の勉強について触れていきます。

久留米市の中学校では2学期に入りますとすぐに定期試験が始まります(23日のフクトを受けてもらう塾生さんもいますが)。そういう状況でもあるので、

①試験範囲の内容については3回繰り返し復習すること。

②復習してわかるようになったところと、それでもわからないところを識別すること。

③教科書で該当部分の内容を確認すること。←これをめんどくさがらないこと!!

④それでもわからない場合は次回塾に来たときに質問すること。

⑤前回の試験の成績を上回るように勉強する気持ちを持つこと。←簡単なようでこれが一番難しいです。

とこんな風にダラダラ書きましたが、夏休み中の息抜きも大事ですよ。ええ。