こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

最近の小学校、中学校の宿題は問題を解いてくるだけでなく、

答え合わせまでしてくるというのが主流になっているようです。

 

宿題を出すときに答えまで渡すと丸写しにしてくる人は必ずといっていいほどいますので

問題を解いてくるまでを宿題として出すというのもわかりますが、

子どもたちのことを信頼して問題を解いて答え合わせまでしてくる宿題のほうが断然いいと思います。

 

何がどのようにいいのかというと、

どこをどのように間違えた自分ですぐにチェックできる

この点が成績アップには有効です。

 

この点はわたしがショウインの教材を導入したきっかけにも相容れるところです。

 

問題を解いて答え合わせをする方法にも少し気を使ってもらうとよいのですが、

問題を解いたその日のうちに答え合わせまでしてしまう

これも非常に大事です。

 

もう少し答え合わせに気を使うなら、

間違えた問題について、問題、解答、解説までノートに書き込む

要するに間違いノートを作って、自宅での復習に活用する。ここまで徹底して勉強してみてください。

 

久留米市 小学生 中学生 高校生 学習塾 久留米市 国分 塾 個別

 

勉強して成績を上げるためには日々ある程度の勉強時間を取る必要はあります。

しかし、自分の体調を崩すぐらいに無理して勉強する必要もないと思います。

 

受験勉強が本格化してくると「私、1日10時間勉強した」、「オレ1日12時間勉強した」みたいな自慢??

こんな話をしてくる人がいることを耳にします。私が受験生のときもこんな事を言う人がいました。

 

しかし、成績は必ずしも勉強に時間をたくさん書ければ伸びますというわけではなく

ある程度の勉強の効率性を重視

することも必要です。

 

もし、本当に成績を上げたいけどなかなか成績が上がらずに今後が不安だという人がいらっしゃるなら、

答え合わせの時間を大事にするということを覚えておかれるといいです。

答え合わせは単なる作業ではなく、次回復習するときのキッカケにするということを強く意識してください。