こんばんは、塾長の池田です。

金曜日、土曜日と大きな地震が頻発しています。地元久留米も緊急地震速報が頻発しました。

現在は割と穏やかな感じはします。

 

熊本や大分では甚大な被害が出ています。1日でも早い復興を祈って、

ちょっとですが日本赤十字の平成28年熊本地震災害義援金に寄付をしました。

寄付の方法については

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

に記載しています。

 

 

話は変わって、春休み明けに久留米市の各中学校では

一斉に到達度テストが行われました。

 

当塾でも同様に塾生のほぼ全員に

ショウインのテスト2科目を実施しました。

問題がどういったものかこちらが把握できるので

これからの学習の計画が立てやすいのと、

保護者面談の資料に活用するのが目的です。

診断テスト_中1数学-crop

 

 

診断テスト_中3英語-crop

 

 

 

 

総括すれば、春休みの講座で徹底的に繰り返した内容の部分で

点数を取ることができた生徒が多い。

生徒ごとに問題の読み方に特徴が出ている。

など問題の内容と答案を比較して初めてわかることも多々あります。

詳細は面談の時に親御さんとのお話で…

 

 

私が気にしていることは、学校からの宿題やテストの問題や解答を

ほったらかしにしていませんか?

ということです。

塾生さんと話をしていて思うことですが、「テストの復習をしていない」との話も聞きますし、

「夏休みや冬休みのワークはもう物置のどこかにある」との話も聞きました。

女性の先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくもらった学習教材を捨てるのは本当にもったいない。

復習の教材としては最高のものです。あれこれと問題集を買ってくる必要はありません。

 

と偉そうにいっていますが、私も学生のときは1回問題解いたら、どっかにやってしまって、

新しく買ってきたたくさんの問題集にどんどん回答を書くスタイルで

数をこなして高校なり大学の試験に臨んできました。

 

この勉強法が非効率であることがわかったのは大人になってから。

特に資格試験の受験予備校に通うようになってからそう思うようになりました。

benkyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ問題集をひたすら繰り返し解き直す。

 

回数は何回やっても構いません。

解き方をマスターするならその方法がベストです。

だから学校からもらった宿題は返却されたらファイルに閉じて、

事あるごとに「答えを隠して」大学ノートなどに問題演習しましょう。

 

塾での学習より家でどうやって学習するかが成績アップの鍵になります。

 

ぜひこの方法を実践してみてください。