こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

 

昨日は久留米市の小・中学校は修了式が行われました。

学校によっては修了式の前から春休みの宿題をもらって

きていて、一気に10ページぐらい終わらせたと報告して

くれた塾生さんもいました。

 

長期休暇のときの宿題を早いうちにこなす人もいれば

期限ギリギリにならないとやらない人もいます。

 

宿題をこなすことを通じて、ちょっとでも今後の勉強に

はずみをつけてほしいというのが本音です。

久留米市 国分 塾 春期講座 宿題

春休みは2週間ぐらいしかないので何でもかんでも

復習というわけには行きませんが、

最低限これだけでも復習しておきたい

というものはこの期間を有効に活用したいです。

 

近年、小学校も中学校も長期休暇の宿題に加えて解答を

もらって自分で答え合わせまでしてくるというケースが

多いように感じます。

 

自分で答え合わせまでするようにということであれば、

ぜひこんな勉強法をしてみてください。

 

単元ごとに問題を解いて答え合わせをする

 

当然ながらこれには明確な目的があります。

 

問題を解いて答え合わせまでの時間を短くすることで、

問題を解いてみた時点での

自分の考え方と解説に記載している答えの

導き方がどう違うのか比較する

ことが非常に大事です。

 

本当に学校の成績を上げたいというのなら、何らかの

工夫が必要です。

どのように工夫するかまで学校は口出ししませんので、

あくまで個人が自由にできる。下手したら何もしない。

 

私は人からいろんな学習方法を教えてもらいましたし、

自分でも過去に実践してきてこれはいいという学習法を

随所に授業の中に取り入れています。

 

 

学生生活を送る中であの人は頭がいいとか悪いとか

話に出てくることはありますが、私は正直なところ

そんなことはどうでもいいと思っています。

 

やり方次第でどうにでもなる

 

というのがこれまでの指導経験からの結論です。

 

どんな点に着目して学習すればいいか塾で教えている

ことを何かの機会に少しずつお伝えしようかとも

考えています。

 

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★

上記とは別に、毎年宿題の提出期限ギリギリにでないと

宿題できない人は是非下記リンクを参考にして

ください。

 

学生時代から早めに課題をこなす方法を少しずつ

身につけてほしいと思います。

 

学生時代が過ぎてもそんな調子だと会社勤めするように

なるといろんな人に迷惑をかける事になります。

 

春休みが終わるギリギリにしか宿題を終わらせられない

人向けの勉強法

~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★

 

宿題を終わらせられた人は次のステップを考えます。

これは事前の下準備が必要です。

問題演習する際にしっかりと理解できる分野といまいち

よくわからない分野に振り分けておきます。

 

人によっていろいろあるかと思いますが、私の場合は

こんなふうにしていました。

学生用のテキストではないのですみません。

ページ単位でわからない部分があるときはページの

角を折る、わからない問題の番号にマルを付けるという

ことをして2度目の復習の際にはその部分だけをやる。

 

1日の中でも部活をやったり、テレビを観たりゲームを

したり、友だちと遊ぶ時間も必要ですから、1日という

時間を効率的に使って復習する時間を作るために

やっています。

 

中学生、高校生については4月の始業式明けに

学力テストはありますし、小学生についてはこれから

成績を上げていく、必要に応じて外部の検定試験を

活用されてもいいのではないでしょうか?

 

当塾の場合は漢熟検(漢字習熟度検定)、算数・

数学検定の受験を積極的に取り組むことで自分の

がんばった努力を検定合格として外部に認められる

ようにしていきます。

 

春休みの学習がうまくいくと、4月の学力テストや

5月の中間試験に向けての勉強の起爆剤にもなります。

 

春休みの学習を疎かにせず、宿題、今までの復習

しっかりがんばりましょう!

久留米市 国分 塾 春期講座 宿題 通い放題