こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

当塾は祝日であっても月~金であれば授業をやっています。

ただし授業の開始、終了の時間が若干早いですが。

 

久留米市の各中学校では学年末試験が近いということもありますし、

公立高校入試が迫っています。

 

試験の迫っている塾生さんが本気で取り組んでいる姿を見ると大変気が引き締まります。

久留米市 国分 塾 個別 通い放題 春期講座

 

 

さて、今日はこれから本気で成績を伸ばしたい人に向けてのアドバイスをします。

 

この時期に無料体験でお越しになる方の話を聞くといつも思うことがあります。

ウチの塾に来ていただくようになった現在、過去の受験生の方も

過去に無料体験にお越しいただいた方にも言えることなのですが、

 

理科や社会の成績が芳しくない人が多い

 

印象を受けます。

 

いろんな方の話をまとめていくと、

国語、数学、英語に比べると圧倒的に勉強時間が少ない

のではないかと思ってしまいます。

 

国語や数学、英語に比べると

理科や社会は成績を上げるのに少ない時間で成績を上げられるのは確かです。

 

しかし、そのことを理由に理科や社会の勉強を後回しにしていると

後から挽回するのに大変苦労します。

 

中学1年や2年の段階では通知表での理科や社会の成績がいい人でも、

模擬試験での理科、社会の成績が足を引っ張って

志望校の合格判定の評価を下げている

ということも結構見受けられます。

 

そこで私がオススメしているのは、

学年末試験が終わったら理科と社会の受験勉強を始める

という方法です。

 

塾では公立高校の過去問10年分を授業の中で解いていきますが、

理科と社会は

中学1年、2年の内容が半数を超える

という事実です。

 

公立高校の過去問は本屋さん、お兄さんお姉さんの持っている過去問、学校などで見られますので、

本気で成績を伸ばしたい、公立高校に合格したい

という人はぜひ一度見てみるといいです。

 

 

 

当塾は学年末試験が終わったら理科と社会については

さっそく1年で学習した内容からノートにまとめる、問題演習する

ということを始めていきます。

 

どんな人でも一度勉強してから日数が空くと覚えていたことも忘れます。

間違えることが悪いというのではなくて、

これから新しく勉強するという感じでさきほどのような勉強していくと

模擬試験の成績も上げられます。

 

勉強に弾みをつけて成績を上げるには学年末テスト後の取り組みです。

 

頭の片隅にでも留めておかれるといいと思います。

久留米市 国分 塾 個別 通い放題 春期講座