こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

久留米市の大半の小中学校では夏休みも終わり、新学期がスタートしました。学校が始まったばかりということもあって、なんだかみんなぼんやりしているのかもしれません。ですが、こちらとしてはあまり気を抜いているわけにも行きません。

そんな中で早速実力テストがあちこちの中学校で行われました。そういうこともあって9月初旬まではしっかり模擬試験の復習などに当てています。公立の中学校で行われた実力テストは今までの試験形式で出題されるような感じですが、予備校などで出題される実力テストの中には今までのテスト形式とはかなり趣を異にするような物を目にします。

久留米市 塾 個別 通い放題 入試

※以下の問題はある学校の模擬試験やネットの内容を参考に問題を作ってみました。

 

(例1)人口統計データを基にした研究をしているトムさんはこのような文献を目にしました。

「2015年における結婚者数はおよそ60万人で、離婚者数がおよそ20万人を超える程度になっています。この統計を取り始めた1975年当時と比べると、結婚者数は年を追うごとに減少傾向にあるのに対し、離婚者数は2000年台をピークに微減傾向にあります。」というものでした。

トムさんはこの情報をSNSでシェアした上で、このような意見を付け加えました。

「この統計データを見ていると日本では毎年3組に1組が離婚しているのかと思うと、将来の日本経済はこのままうまく成長していけるのかな」と気軽な感じで書き込みをしました。

すると数日後にこんな返信がありました。

「あなたのデータの見方には大きな誤りがあります。なぜならば、(           )というためです。」

【問題】(  )にあてはまる理由について、結婚者数には~~であるのに対し、離婚者数は~~であるという表現で述べなさい。

久留米市 塾 個別 通い放題 入試

 

(例2)あるクラス(全37名)で生徒会立候補者としてエレンさん、ジェニファーさん、ステファンさん、ジョンさん、ボブさんの5人が名乗り出ました。そこでクラスの生徒会立候補者を決定するために投票をすることにしました。それにあたってのルールは以下のとおりです。

  • 1回目の投票で過半数を取った人がいれば、その人が生徒会の立候補者として推薦をする。
  • ただし過半数を取った人がいない場合には、最下位の人を除いた人たちで再投票を行う。
  • 2回目以降も過半数を取った人がいなければ同じようなルールで投票を行う。

上記のことを踏まえて、以下の問題に答えなさい。

【問題1】最大で何回投票を行う可能性がありますか?

【問題2】ある立候補者がすべての投票の合計で最大になるのは何票ですか?その理由も踏まえて答えなさい。

久留米市 塾 個別 通い放題 入試

 

あくまで例題としてこういったものを作ってみましたが、こういう理由だからこういう答えになるというように、たんのこの言葉を知っておけばいいとか計算できればいいとか、単純な知識を問うというよりも文章の読み手(採点者)を説得するための論理力、文章力を問うてくるのではないかと推察されます。

この点はいろんな業者の模擬試験を見たということもありますし、

「大学入学共通テスト(仮称)」記述式問題のモデル問題

というものも参考にして問題作成してみました。単に国語、数学、理科、社会、英語という枠での勉強は当然大事ですが、のちのち教育がこのように変革していくのではないかということでお話しました。

 

久留米市 塾 個別 通い放題 入試