こんにちは、塾長の池田です。
本日も牟田山中、諏訪中、明星中向けにテスト対策授業を行いました。
いろいろな事情で来れない生徒さんもいましたが、本日来ていただいた塾生の皆さんには中身の濃い勉強ができたのではないかと思っています。

本日は、無料体験の時にもご説明させていただいている「繰り返し学習」が重要な理由を書いていきたいと思います。
パンフレットには以下のような記載をしています。
p6

繰り返し学習を行うことで効率的に知識を定着することができる。確かにそうです。ただ、これを2,3回やったらOKなのかと言われたら必ずそうではありません。
正直なところを言えば、何回やれば必ず定着するのかわかりません。人によって違います。

これの理論的な根拠はエビングハウスの忘却曲線と呼ばれるものに根拠があります。。
エビングハウスの忘却曲線

何を申し上げたいかというと、その日暗記した事柄であっても、1時間たてば半分は忘れ、1日たてば7割以上は忘れてしまうという結果が出ています。他塾さんでは個別ブースの側面にエビングハウスの忘却曲線のプリントが貼ってあったのを思い出します。

そこでただやみくもに暗記の勉強するというのではなく、
①暗記して10分程度後に復習
②寝る前に復習
③朝起きて復習
その日のうちに繰り返すことが重要です
間違いなく復習しないといけないのは、「翌日」です。これは私の経験からもいえます。

だんだん復習の間隔を長くすることがポイント

さらに記憶効率を上げるために実践すべきこと

学習した後、ゲームをしたりテレビを見ない

それをやるくらいだったら寝るほうがよっぽどましです。

いきなり実践するのは難しいかもしれませんが、一度お試しください。