こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

 

当塾では来年の高校受験に向けて、

1年で学習した内容を少しずつ復習します。

 

高校受験は部活が終わってから本格的に始める

人が多いのではないかと思います。

 

久留米市 塾 高校受験個人的に1,2年の

内容を復習段階で

高校受験の問題に

チャレンジする

ことが大事です。

復習にあたってぜひやってほしいこととしては、

  1. 要点をノートにまとめる
  2. 問題演習をする
  3. 過去問にチャレンジする

これらを何度も繰り返して内容を覚えます。

 

その際に心がけてほしいことは、

  1. 完璧なノート作りをしない
  2. 問題を間違えることを悪いと思わない
  3. 成績が上がるまである程度時間はかかる

要点をまとめて自分用テキストとしてノートを

作るのは自分が今まで勉強したことの振り返り

なりますのでとてもいい勉強法ですし、

模擬試験や本番の試験のときにも使えます。

 

ただ、ノート作りに力を入れすぎてしまうと、

見やすいノートを作ることが目標になり、

問題演習を疎かにしてしまう人がいますので、

自分が忘れていた点をメモ程度にまとめるのが

ベストでしょう。

 

一単元ノートにまとめたら問題演習すること

も非常に大事です。

もし自分ができなかった分野があるなら、

その部分を自分のノートに書いていきます。

ノートに書いた内容を見直す際に役立ちます。

 

学校や塾などの教材の問題ができるように

なったら過去問にもチャレンジしてみましょう。

 

高校受験 問題過去問なので当然

少々難しいですが、

解けないのが悪い

ことではありません。

このような問題を出題されたことがあるので

こんな勉強をしていこうという

キッカケを作る

これが大事です。

 

成績を上げるには

時間は必要です。

人によりどれくらい

時間が必要か断言

できませんが、

日々コツコツと真面目にやった人は必ず成績は

上げられます。断言します。

 

成績を上げられるまでめげることなく

毎日少しずつ勉強をしていくことが

何よりも大事

だということを知ってておいてください。

 

本当に第一志望の高校に行きたい強い思いを

もっている人は、現在部活をしているかに

関係なく始めていくべきことを強く訴えます。