こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

 

昨日で筑後地区の私立高校一般入試の合否が出揃いました。

 

幸いにして当塾からは全員合格したのでちょっと安心です。

 

全員とも公立高校に行くことを志望しているので、

3月の公立高校受験まで気を抜かないようにしなければいけません。

久留米市 国分 塾 個別 通い放題 春期講座

 

さて2月に入ったということもあって、当塾はもう学年末試験向けの学習に切り替えます。

 

無料体験に来られた場合によく質問することとして、

「定期試験に向けての勉強は試験日の何日前から始めますか?」

答えとして多いのは、

試験範囲が発表されてから

その他としては試験日の1週間前から、3日前から、まったくしないとこんな感じです。

 

今までの経験からすると試験範囲が発表されてから試験勉強始めるのは遅いと感じていますし、

1週間前からなどは正直言って論外です。

久留米市 国分 塾 個別 通い放題 春期講座

当塾の場合は

定期試験が行われる3週間前

を目安に定期試験に向けた授業に切り替えていきます。

定期試験の直前期にはだいたい2時間ぐらいをめどに対策授業をしています。

人によっては4時間近くやっていきますが、

時間や科目に関係なく無料にしています。 ただし塾生さん限定ですが..

 

だいたいどこの中学校も定期試験の2週間前(一部は1週間前)に出されるので、

どこまで勉強すればいいのかはそれを見ればわかります。

 

しかし定期試験の3週間前であっても

どこからが試験範囲なのかわかる

わけです。

 

前回の試験範囲はココまでとわかっているならば、

次回の試験範囲はその次からとなりますから定期試験に向けての復習を始めるところはわかります。

 

本当に点数を上げたいというのなら

次回の試験範囲はだいたいココまでと予想して、人より早めに復習に取り掛かる

それくらい先を見て行動できるようにしてください。

久留米市 塾 個別 通い放題 春期講座

 

どこの中学校も、

小学校の時のように計算ドリルや漢字ドリル、日記、音読というようにたくさん宿題を出してくることはありません。

 

これは

勉強する内容ぐらい自分で考える

というメッセージだと私は勝手に受け取っています。

 

久留米市の中学校は2月の19日から23日までに集中していますので、

そろそろ学年末試験に向けた勉強を始めましょう。