こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。先週は久留米市の中学校の中には中間試験が行われたところがありました。

さっそく今週から答案の返却がされていまして、塾生さんからちょこちょこ報告を受けています。前回の結果からかなり点数を伸ばしたと喜びの報告を受けたケースもありますが、初めての中間試験で思ったように点数を伸ばせなかったという塾生さんもいます。

勉強しているんです 中学生

 

当然のことながら、塾としては「点数のびたよ!」という報告を受けたら本当にうれしいです。ただ、点数が良くても悪くても必ず「復習すること」です。この問題の解き方がわからなかったとか、この部分は勉強していなかった。もしくは中間試験に向けて復習するタイミングが遅れたというような振り返りをしてほしいのです。これは塾の側からあれこれ言うよりも自分なりにどのようにしたらもっと点数を伸ばせるか考えてもらうことが極めて大事です。

悩む 中学生

塾の側からはこれから成績を伸ばすためのアドバイスはしますが、命令調で指示をだすつもりはありません。自分で考えて行動するほうが、その結果に対して納得できるからです。

まだ塾生さんの中には中間試験の結果を聞いていない人もいますので、全てのデータが集まってから自分なりに総括することにします。

 

来月は中3の生徒さんには到達度テストと期末試験、その他の中学生は期末試験が待っています。油断しないように試験に向けた対策を取っていきましょう!