こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

当塾には新しく生徒さんを迎えることになりまして、小学生は東国分小、高良内小、金丸小から、中学生は高牟礼中、明星中、牟田山中、諏訪中、信愛女学院中、城南中から、社会人の方も1名お引き受けしています。

学年、学校ばらばらですがみなさん塾では真剣に勉強に取り組んでいます。

今回は最近無料体験をさせていただいた中で、定期試験直前の勉強方法についての質問を受けました。当塾の取り組みについて答えをシェアします。

当塾の場合は基本的には定期試験の20日前を目処に

①学校で通常やっているワークやプリントなどの演習を中心に授業はしていきます。

定期試験の20日前だと試験範囲はまだ発表されませんのでどこまでが試験範囲かわかりませんが、どこから試験範囲なのかはわかります。

学校の先生によって若干のクセはありますが、基本的に学校で使用している教材を中心に試験は

出題されますのでそれを中心に授業をするのがベストだと考えています。実践的な問題を通じて今の段階で理解できていること、そうでないものを振り分ける。1度目の問題演習でわからなかったものについては繰り返し復習して理解できるようにアシストします。

それに絡んだ話としてもう一つ、

②直前対策の補習については料金を頂いていません。

それは塾生の皆さんに少しでも成績アップしてほしいという願いがありますので、通常授業とは別枠で時間を設けて授業をさせてもらっています。少しでも成績アップの手助けになればと思っています。

 

▼▼▼冬期講座のお知らせを掲載しています。詳細は画像をクリック!▼▼▼

久留米市 国分 塾 個別 冬期講座