こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

久留米市の中学校、高校の中にはもうすぐ定期試験を迎えるところも多いです。

そんな訳で定期試験の直前対策も2度行いましたし、敬老の日である今日も普通に授業をいたしました。

定期試験の迫っている塾生さんは非常に真剣に勉強に取り組んでいました。

久留米市 国分 個別 塾 中学生 高校生 定期試験

この時期は学校に提出する問題集やプリントの進み具合、自宅での学習状況をヒアリングして、

今後の学習についてアドバイスをしていますが、

毎回と言っていいほど「自分は毎日4時間勉強しました。」「友達は毎日6時間勉強しているらしい」など

勉強にどれくらい時間を掛けるかという話が出てきます。

 

勉強にある程度時間を掛けることは大事なことですが、

時間をかけた分が必ず成績アップにつながりません。

テキストやプリントの内容を読んだり、ノートに重要な事柄をまとめることも大事ですが、

問題演習に多くの時間を割く

これを意識してほしいと思います。

問題を解いていると必ずと言っていいほどどうやって解けばいいのかわからない問題に出くわします。

じっくり時間を掛けて自分なりの答えを出してみることも非常に大切ですが、

どのように考えても今の自分には全くどこから手を付ければいいのかわからない場合は、

答えを見て解き方を勉強する

こういう勉強の仕方もあります。

解説を見てもわからないならば教科書を見るなり人に聞くなりして、

自分の頭の中で消化できるようにしましょう。

 

試験直前期になると夜遅くまで勉強するような感じになりますが、

体調にはくれぐれも気をつけて定期試験に臨んでください。