こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

そろそろどこの中学校も定期試験の結果が出そろい始めました。

まだ生徒全員のテスト結果が出そろったわけではありませんが、ちょっとしたうれしいことがありましたので掲載することにしました。

明星中の2年生の生徒さんの成績にびっくりしました。

Scan0075-0

Scan0076-1

Scan0077-1

 

すべて同一人物です。

昨年の12月に入塾していただきましたが、その時いただいた定期試験の結果は5教科で170点ほど。

点数が上がらない根本的な原因は「集中力」にあるということはすぐにわかりました。

基本的な内容からすこしずつすこしずつ復習してもらうことにしました。特に数学と英語です。

点数を上げるのに時間がかかる教科なので時間をかけて、理解できていない部分は繰り返し復習に力を入れていきました。

 

中2になって顕著に変わったところは、高校のことを口に出すようになったこと。

あるときふっと一言、

このままじゃヤバい!

そのときが勉強に対する心の変化が生じた時だと今になって思います。

 

よく勉強の質問をしてくるようになったし、また早めに期末試験を始めるように声掛けしたのも一つは功を奏したのかもしれません。

5教科合計の点数はおよそ300点に近い点数です。入塾当初から比べると5科目合計で100点以上伸ばすことができました。

 

勉強のやり方が間違っていなければ、あとは勉強にかけた時間がそのまま点数に結び付く。その生徒さんが実践してくれました。本当におめでとう!