こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

 

最近、昼と夜の寒暖差が激しいせいか、体調を崩す子が見られるようになりました。

久留米市の方は昼間が少し長袖で行動すると暑いくらいで、

夜になると長袖で行動しないと少し肌寒い日が続いています。

昼と夜の寒暖差の大きい時期ではありますので、くれぐれも皆さん体調管理にはお気をつけください。

 

 

それでは今回のお話ですが、多分ほとんどの生徒さんが意識しないであろうお話をします。

特に中学校に入ったばかりのお子さんには知っておいてもらうといいかと思います。

それは

学校の年間スケジュール

です。

例えばいつ頃に体育祭が開かれるか、定期試験がいつ頃行われるかなど、

スケジュールなので大なり小なりそれ通りにはいかないでしょうが大まかな流れは知っておきたいと思います。

以下では公立中学校の一例を示しました。

4月 入学式、春休み開けて1週間以内に学力テスト

5月 定期考査

6月 定期考査

8月 学力テスト

10月 定期考査

11月 定期考査

1月 学力テスト

2月 私立高校入試、定期考査

3月 公立高校入試

というのが大まかな流れです。学校によっては一学期の定期考査が1回だけというところもあります。

 

なぜこんな事を伝えるかというと、

学校の年間スケジュールに基づいて勉強の計画を立てる必要があるため

なのです。

 

私がずっと塾生さんに伝えているのは、

定期試験の範囲が発表されてから勉強するようでは遅い

定期試験の始まる3週間前から定期試験に向けた対策授業を行いますが、

日々勉強しておかないと、試験前の詰め込みの勉強スタイルではいずれ挫折を迎えます。

 

段取りが悪かったことで、定期試験の点数が思うように取れなかったケースは非常に多いです。

勉強の成績の良し悪しは、試験日までの事前準備が何よりも大事だと思います。

 

久留米市 国分 塾 通い放題 中学

 

 

仕事の世界でも同じで、会社の場合は長期の事業計画、中期の事業計画に基づいて年間の事業計画を立てます。

年間の事業計画を労働者の方に周知させた上で、日々の業務に取り組んでもらうというのが常です。

業種にもよるでしょうが、月末月初が忙しい、この時期が忙しい、決算時期が忙しいために、

閑散期には繁忙期に向けての準備をしておこうというような行動を取ろうとします。

1年間の仕事のスケジュールがわかっているからこのような行動が取れるわけです。

 

学校生活を送るにあたって先々どのようなイベントがあるのかを意識して日頃の勉強に取り組むと、

新年度の定期考査に向けて良いスタートダッシュを切ることができます。

ぜひ、こういったことも意識して日頃の勉強に取り組んでください。