こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。久留米市の中学校では期末試験が始まりました。これまで勉強の成果が試される時期です。体調に気をつけて試験に望んでほしいものです。

 

さて今日は、今まで受験勉強に一生懸命に打ち込んでいた人が模擬試験の結果に落胆したり、友達の誘いに乗って受験勉強をすっかり諦めてしまう人に向けてのメッセージです。

 

いま高校受験を控えている塾生さんはみなさん志望校も決まっていますし、意欲的に受験勉強に取り組んでいますので、志望校合格に向けてのモチベーションは非常に高い印象を受けます。その点ではとても評価できるところです。

 

しかし受験生全体に目を向けてみると、この時期もしくはもう少し早いうちからかもしれませんが受験に対するモチベーションが著しく落ち込んでいる人がいらっしゃいます。

頭のなかではやらなきゃとわかって入るもののどうしても体が動かないということだと思います。

これは私もいろんな受験勉強をしてきた経験からなんとなくわかります。

もしも何回か受験した模擬試験の結果でもう志望校は諦めたほうがいいんじゃないかとあきらめている人はいませんでしょうか?もしそのような感じになってしまっているのなら、少し冷静になって考えてほしいと思います。

 

模擬試験の結果に悲観する必要はないと思います。そもそも模擬試験は「模擬」の試験です。本試験ではないので、模擬試験の結果をよく調べてみてどういった内容で点数を落としたのかをしらべて、その分野をしっかり復習することです。

また、高校入試に出題される内容はまだすべて勉強死終わっているわけではありません。実はこれから学習する内容も高校入試にはよく出題されます。このことは過去問を見てもらえばわかります。

得点を伸ばすチャンスは十分にあるということはよく理解しておいてください。今の時期からでも成績を伸ばしてくる人もたくさん見てきていますので、もうダメだとあきらめるのではなく

何の勉強をすれば点数を取れるようになるのか

これを自分なりに分析して実践することです!

 

★★★お知らせ★★★

現在、冬期講座に向けて塾生さんの募集を行っています。年末年始の8日間、学校の授業が進まない貴重な時間を活かしてこれからの学習に弾みをつけるためにポイントを突いた学習を行っていきます。ご興味のある方は

2017年冬期講座のお知らせ   ←こちらをクリックしてください。

久留米市 国分 学習塾 塾 個別 通い放題