こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

中間試験の迫っている塾生さんはこれまでの授業の復習をしています。それ以外の方は今後の到達度テストに向けた対策をしています。

小学生は基本的に算数と国語(特に漢字)の学習をしています。ゆっくりペースの人もいれば、先取り学習している人もいます。

それぞれの生徒さんの状況に合わせた学習をしています。

そんな日常を送っている当塾ですが、今日は塾生さんからちょっとしたものをいただきました。

その塾生さんはまだ当塾に入っていただいて1ヶ月も経っていませんが、毎日塾に来ていただいてものすごく勉強して帰られます。

高校受験や中間試験が控えているからというのもありますが、塾では超が付くほど真剣に勉強されます。その方の努力している姿を見ていると私も負けられないと感じます。

 

今日もいつも通り夕方から塾に来られて最後まで塾に残って勉強されていきましたが、塾生さんが帰宅の際に

「先生、私達の最後の文化発表会なので見に来てください!」

んっ、どうしたのかなと思っていたら下記の案内状をいただきました。わざわざマーカーで色まで塗ってもらっていまして、ここ見てくださいとまで言われました。塾の先生も見に来ていいみたいなんでぜひ来てくださいと。

長いこと塾の先生をしていましたが、塾生さんの方から直接このような案内状をもらうということはかなりのレアケースです。ましてや入塾してまだ1ヶ月も経っていない塾生さんから笑顔でお願いされました。

久留米市 国分 学習塾 個別 通い放題 中学受験 高校受験

私は明星中には2年間通って、3年生のときは高牟礼中の1期生として中学校の最後を迎えましたので、明星中のことはなんとなく覚えています。

当時は2年生も10クラスあるような時代でして、あまりにも1つの中学校に人数が多いからということで2つの中学校に分離しました。それ以降は明星中の中には入ったことはありません。もし見学することができるのなら、学校の中の様子を見て当時を思い出すのもありますが、皆さんが頑張ってこられた合唱の様子を個の目にしっかりと焼き付けておきたいと思っています。

 

あまりにも予想外の出来事でしたのでびっくりしたのもありますが、このような案内を受けたのも大変嬉しく思います。その日は他の予定は空けて明星中にお邪魔したいと思います。なんだかドキドキするなあ。