こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

最近は日中が35℃を超える猛暑?酷暑?と言われるほど暑さで、

外でじっとしているだけで体力が奪われるぐらいになりました。

そんな中でも部活に行ったり、近所の公園で遊んだりしている子どもたちは

非常にたくましいなあと感心してしまいます。

久留米市 国分町 塾  久留米市 国分町 塾

 

今日は親御様向けのお話を書きます。親御様とお子さんの関係性について書きますが、

たぶん上司と部下の関係性でも似たような経験をされたことがあるのではないかと思います。

 

当塾では無料体験の際には原則として基本的に簡易的な学力テストを行います。

事前に教科も試験範囲も伝えませんので、現段階での実力がつかめます。

お子さんだけではなく保護者の方にもお見せして現在の学力がどんなものか見てもらいます。

保護者様と一緒に結果を見てもらうので、お子さんの現状を見て

「なんでこれくらいわからなかったの!」

「わすれていたものはしょうがないやん」

なんて親御さんとのやり取りをよく聞きます。

 

基本的に、

保護者の方がおっしゃる「これくらい」と言っているのと、

お子さんが言う「これくらい」には差があります。

自分の基準を持ち込んでお子様に「これくらいなんでできなかったの?」

なんて言われたらお子さんはショックを受けます。

場合によっては親子喧嘩のもとにすらなりかねません。

 

 

これは上司からの指示に応えるために日々仕事に臨んだ結果、

上司に呼び出されて

「なんでこれくらいしかできなかったんだ!」

なんて叱責を受けたら、叱責を受けた部下はせっかくやったことを全否定されたように感じてしまいます。

久留米市 国分 塾 個別指導 小学生 中学生 高校生

 

自分の基準を持ち込んで、

「なんでこれくらいできなかったの!」

ということは私は一切言いません。

そんなことよりも

まずお子さんがここまで頑張ったことに対して褒めてあげる

これから成績を上げるためのヒントを一つアドバイスする

通知表だとかテストだとか結果が数値で出されると、

人は悪いところを叱責しがちですが、

いいとこ探しをしてあげるとお子さんの勉強へのモチベーションを上げるための一つの方法です。

部下に嫌われている上司の方にも使える話です。

是非実践してみてください!