こんばんは、塾長の池田です。

今日4月8日は久留米市の中学校では入学式を迎えました。ご入学おめでとうございます。

入学式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、池田は久留米松陰塾国分校周辺の中学校、高牟礼中、明星中、牟田山中におじゃまして

ノート配りできるすきがないかチャンスを探っていました。思い返せば見ようによっては不審者でした (^_^;)

どこも昼過ぎにはワイワイガヤガヤと親御さんや生徒さん、先生や誘導員の方でごった返す状況でした。

とてもノート配りして「よろしくお願いしまーす!」なんてできる状況でもなかったのでしぶしぶ引き返しました。

 

私のことはさておいて、新入生の皆さんにおいては 新しい生活をスタートしていく中で、新しい分野を勉強し、

部活動など新しいことに積極にチャレンジしてもらいたいですね。

チャレンジしてみてこれは合わないと思えば辞めることもできますし、これは合うと思えば続けることで新たな長所を得ることができます。

 

gakkou

部活

 

 

 

 

 

 

 

 

人生はチャレンジだ!」という言葉で知られているプロレスラーの故・ジャンボ鶴田さんは、墓碑にもこの言葉刻まれています。

これはプロレスの師匠である故・ジャイアント馬場さんから受け継ぎ、座右の銘とされたものです。

チャレンジして成功するときもあれば、失敗するときもあります。成功するに越したことはないですが、

失敗すると色々苦しい思いをしたり落ち込んだりもしますが、チャレンジしない人にはチャンスはめぐってこないと彼は言い切っています。

 

私の経歴については プロフィール にも記載していますが、資格試験にチャレンジしていた時期もあります。

もともと学生の時に簿記に興味を持ち、検定試験にも合格したのを機に、それを活かした国家資格にチャレンジした時期があります。

それは不合格という形で挫折して終わってしまいましたが、その中で手に入れた学習方法や塾運営に関する事柄にも活かすことができています。

 

皆さんにお伝えしたいのは、周りの意見にどうのこうのとかき回されることなく、自分の判断で何かにチャレンジしてみてください。

新たな自分を発見できます。