こんにちは、久留米松陰塾 国分校の池田です。

 

夏休みから新しく入ってくれた複数の生徒さんが来てくれるようになりました。

「基本的な内容がわからないのでどうにかしてほしい」

「入試まで時間がないのでサポートしてほしい」

「中学に入って成績が伸び悩んだので勉強の仕方から教えてほしい」

などなどです。みなさん成績を上げたい気持ちを持っているのならそれでいいです。塾に来るときはその気持ちを持ってきてください。

 

yakudatsu

 

 

今回お伝えしたいのは「勉強のモチベーションをコントロールする」ということです。

 

たまに塾生さんにも話をしますが、私も塾生の皆さんと同様に、毎日勉強をしています。

それは国語、数学、理科、社会、英語ということだけではなくいろいろです。たまに講演会にも出没します。

そのなかでこれは塾でも使えるなと思って掲載します。

 

勉強のモチベーションをどうやって上げよう?

そもそも人間はラクな方へ進もうとする「怠け者」の思考を持っていると言われています。

私を見かけたことのある人からすればわかると思いますが、何度もダイエットに失敗しています。失敗する原因の多くは「すぐに大きな結果を求めようとする」ところだと言われています。

私のダイエット失敗例と講演会で学んだ内容を踏まえて、モチベーションを上げるために必要なモノをまとめました。

モチベーション

1は塾に入ることの大きな理由ですね。

2は塾に入る動機です。塾に入って何をしたいんですか?ということです。これは忘れないようにしなければいけません。またどうしてもモチベーションが落ちてくるときはありますので、いろいろとその辺の取り組みを行っています。

3ですが、時間は1日24時間どの人にも平等に与えられています。どのように使うのかに制限は設けられていません。そのなかで毎日コツコツと繰り返し復習をするが大事です。

4.は「たまに」がポイントです。適度なリフレッシュは体、心の面でも大事です。

 

 

努力できる人間こそが報われると信じています。将来の道は他人ではなく、自分で切り拓くものです。

skyline