んにちは、SMAPの分裂騒動が気になる塾長の池田です。

 

お正月休みが終わったらすぐに受験シーズンは始まります。

すでに塾生の中には9日に受験をしてその結果待ちという人もいます。

久留米市では成人の日の翌日である12日に到達度テストが行われました。中1、中2の生徒にしてみれば次の学年に進級するにあたってどの分野を復習すればいいかの反省材料にすればいいでしょう。

中3の生徒にしてみれば入試前の志望校合格の判断材料になるでしょう。

学年によってテスト結果の見方は異なってきます。

久留米松陰塾 国分校としてつねづね申し上げていることは、

image

 

 

あとこの時期になると必ずと言っていいほど耳にするのは「こうすればよかった」、「ああすればよかった」という言葉です。
突き放すようなことを先生という立場で言うのはあまりよくはないのかもしれませんが、これは「自己責任」です。
過去を振り返ってこういうのは受験勉強が終わって一息ついたときに冷静に考えばいいことです。今は自分のいきたい高校に向かって勉強するだけです。
何を勉強したらいいのかわからなくなったとか、この分野がなかなか理解できないなどあるなら先生をうまく利用すればいいと思います。

 

受験生の皆様方へ

image