こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

 

当塾では、学校から出される夏休みの宿題については

①なんとしてもお盆休み中に終わらせる

②わからなかった問題に番号をつける

というルールを設けています。

 

 

当塾独自にルールを設けているのは

夏休み中に2度目の復習をする

これが大きな目的です。

 

久留米市 国分 塾 個別 中学生 高校生

 

人によっては教科書で調べて宿題のワークを終わらせたり、

答えを丸写しして宿題のワークを終わらせる人がいます。

そうすると夏休みの宿題の本来の意義からそれてしまい、

単なる作業になってなんの身にもなりません。

 

 

そこで1度目に問題を解いたときにわからなかった問題については、

答えを見ずにもう一度やり直しをしてもらいます。

 

学校の宿題は網羅的に出題されるので、

勉強したことの復習漏れを防ぐことができる

のが大きなメリットです。

 

塾での勉強はある程度分野を絞り込んで集中的に復習しますが、

家での勉強は学校の宿題をうまく活用することでこれまで学習した内容の復習漏れを防ぐよう

網羅的に復習できます。

久留米市 国分 塾 個別

 

小学生の皆さんにはのちのち困らない程度に復習できれば十分です。

中学生や高校生の皆さんには2学期が始まったらすぐに学力テストが始まります1ので、

しっかり復習できた人は結果に反映されますので、充実した夏休みにしましょう!