こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

最近入塾していただいた高校受験を控えた生徒さんの勢いのすごさにびっくりしています。

その娘を見ていますと志望校に行きたいという強い思いをひしひしと感じます。

みなさんいっしょにがんばりましょう。

以前もどこかで記事を投稿しましたが、受験が迫ってくると受験勉強のモチベーションが上がってくる人と下がってくる人が分かれてくる傾向があります。

  • なんとしてもこの志望校に入りたい
  • 今の成績では足りないのでもうひと踏ん張りしたい
  • 子の志望校に入ったらこんな勉強したい

というような思いを持っている人はこれからの頑張りが期待できる人です。あとはどれだけねばって学習ができるかというところです。

 

それとは逆に

  • なかなか成績が上がらないので第一志望はあきらめた
  • 特に勉強しなくても合格できるだろうとタカをくくっている

というようなかたは成績が下がってくるという傾向が高いです。残りの期間を考えて自分ができることを考えて行動することが必要です。

 

受験生の方がこれからやるべきことは、学校で受験した到達度テスト、外部で受けた模擬試験の結果を見返して、

  • できる分野とできない分野を仕分けする
  • できない分野でも解説を見ればわかるものについてはその分野の類題を演習量を増やす
  • 全くわからない分野については教科書レベルからしっかり勉強し直す

ということをやっていきます。

中間試験、期末試験に向けての最終目標は

試験範囲になっているワーク、プリントの内容を理解すること!

中学入試、高校入試、大学入試の最終目標は

過去問で出題されている分野の内容を理解すること!

なんです。

 

特に勉強をあきらめているという人に伝えたいのですが、これからの追い込みで成績を伸ばすことはできます。

実際に成績を伸ばしてきた人もいます。 → 塾生さん成績アップ例

素直に話を聞いてあなたが実行できるようになれば、すこしずつ成績を上げていくことは可能です。