こんばんは、塾長の池田です。
最近の小、中学生の持ってくる宿題はドリルやワーク、プリントだけではなく、ナンクロや数独のプリントなどバリュエーションに富んでいます。

つい最近ですが、「この数独の問題教えてください」と言ってプリントを見せてくれました。

私、自慢ではないですが数独のルール自体さっぱりわからなかったんです。

実は昔(と言っても4年ぐらい前)、前職でお客様のところに行った時に内職としてクロスワードパズルや数独の問題を作って雑誌社に投稿してお金をもらう仕事をされている方のことを思い出しました。当時は全く数独のルールが飲み込めず、興味を持てませんでした。

今回こういう形で質問を受けたのが予想外の出来事で、案の定、質問には答えられませんでした。
これは自分にとってショックが大きかったので今はスマホの無料アプリで勉強中です。
やっとルールがわかりました。
これからもっと勉強して、いつ質問が来てもいいように準備しています。
待ってろよ、このヤロー!おやすみなさいzzz…

数独

ナンクロ