こんばんは、塾長の池田です。

この頃はお問い合わせをいただいたり、

体験授業をさせていただく機会が増えてきました。

実際に通塾いただくようになったお子さんも複数いらっしゃいます。

久留米市にたくさんある学習塾のなかで選考のひとつにくわえてもらえるのもありがたいですし、

実際に来てもらえるようになったお子さんもいてくれるので本当に嬉しいです。

 

ここ最近、当塾の生徒さんに少しずつ変化の兆しが見られてきました。

それは何かというと「学力アップ」です。

 

現段階ではまだなんのテストも実施されていないので目に見える形では現れていません。

ただ、生徒さんの中から

・(a+3b)/4-(2a-b)/8のような「デカ分数の計算がわかるようになった。

・「方程式の意味がわかるようになってきた。

・「あたし英語の点数伸びてきましたね。

というふうに前向きの話が聞けたり、

・「分数の足し算、引き算がわかりはじめた

・小学2年になったばっかりの生徒さんが「今まで習ったことがなかったくりあがり、くりさがりの計算を暗算でできるようになった

というふうにショウインの問題の結果が数値ではっきり出てきたケースも有ります。

 

子供さんたちが勉強に手応えをつかみ出したのは、戻されてもめげずに繰り返し頑張ったこと。これは明らかです。

ショウインの学習システムは

image2

 

 

 

 

 

 

わかるまで先に進めませんので、同じ所で何度も立ち止まったりひいてはレベルダウンしてめげてしまいそうなお子さんもいます。

そのときこそ私があれこれほめたり、これができるようになった時のメリットなどを伝えることで子供たちのやる気を惹きだす。

子供たちの成績を伸ばすためにはその他いろいろと引き出しを持っています。

 

子供たちが勉強に対して少しでも自信をつけてもらうことを最優先に指導していきます。

ですので、私自身は短期間で一気に成績を伸ばすということを想定していません。場合によっては荒業を使う場合はあります

なので中学3年生以外は半年とか1年をスパンとして成績が安定して伸びたかどうか判定していただきたいと考えています。

coarch04

 

 

 

 

 

 

自分の成績が上がった時の周りの評価を想像するとか、希望の高校に合格するためには今の時期の学習が大事など、

面倒だとおもうことよりも、それを乗り越えられた時の自分を想像してみてください。

いい方いい方に考え方を変えていくのはとても大事ですよ。

 

皆さんの学習をもっともっと応援していきます。