こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

明日からゴールデンウィークに入る会社が多いのではないかと思います。

当塾もゴールデンウィーク、お盆、お正月に関しては祝日の休みをいただきます。

この時期に体調を崩されている人が目立ちますので、休み中に体調を整えてもらいたいものです。

 

さて、今日は新中学1年生の部活の話です。

4月の半ばまで部活に入ろうか入るまいか悩んでいると相談を受けました。

勉強をしなければいけないというのはわかるけど入りたい部活があるのでどうしよう、どうしようと。

  

 

 

確かに部活に入らなければその分を勉強の時間に充てられるので

上位の成績を狙えるような気がしますが、

今まで塾の先生をしてきた経験から言うと部活をやったやらないはあまり成績に影響しないように思います。

 

多分なのですが、家にいる時間が長いからといってよほどの目的でもないなら

自ら率先して勉強に取り組まない

というのがあるのだろうと思っています。

部活をやらないにしてもテレビを観たり、ゲームをしたりと時間をつぶすようであれば意味がありません。

 

  

 

部活に入るか入らないかで迷っていたその塾生さんにアドバイスをしたのは、

部活に入ったから成績が伸びないということはない

毎日少しでも勉強する時間を取ることで成績は上げられる

ということです。

 

何らかの部活に入ることで学校の勉強から一時的に開放されますし、

先輩との接し方や挨拶などの礼儀や後輩の育て方を学ぶこともできますので

部活に入ることのメリットはそれなりにあると思っています。

 

部活に入りたいと思うなら部活に入って一生懸命体を動かす

その日に出された宿題や、その日の授業の復習を必ずやる

ということを意識して生活することのほうが大事です。

 

部活に入った人はこれから朝練だとか午後練が入ってくるので体が慣れるまでは大変ですが、

最初の1,2ヶ月を乗り切れば後はうまくやっていけます。

 

ぜひ学校生活を楽しんでください。