久留米市国分町に通い放題可能な完全個別指導塾が登場。自立学習「ショウイン式」
塾生ログイン 資料のご請求・お問い合わせ
塾長ブログ

「現在中高一貫校に通っていますが、外部の高校を受験しようと思います。」

こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

いやぁ、今日が海の日で祝日ということをおととい知りました。カレンダーをあまり見る習慣がないから何でしょうかね。

気をつけないといけません。

 

それでは最近あった問い合わせの中で、「現在中高一貫校に通っていますが、外部の高校を受験しようと思います。」とお話をお聞きしました。いろいろとご事情をお伺いしましたが、特に気になったことは

中高一貫校に通っている人が高校受験には有利に働くのか?

ということです。

わざわざ中学受験して中高一貫校に行ったにも関わらず、学校が合わないとか部活などの目的で別の高校を目指したくなったから高校受験をしようと考えています。

久留米松陰塾国分校を開いてからは初めての案件ですが、実際まれにある話です。

高校受験 悩み

 

中高一貫校とそれ以外の公立中学校の違いを比べてみれば、

・中高一貫校に在籍する中学3年生は高校の分野に入っている可能性が高いので、公立高校よりレベルの高い授業を受けている

・公立中学校に在籍する中学3年生はまだ中学3年の途中の分野を学習している

そういう点では、中高一貫校に属している中学3年生のほうが有利のようにも思えますが、

 

・中高一貫校に在籍する中学3年生は、大学進学に向けて高校の内容を先取りしているので高校受験を前提とした授業をしていない

・公立中学校に在籍する中学3年生は公立高校受験を見据えた授業をする

 

中高一貫校に在籍している生徒さんが公立高校の受験を検討する場合には、先取り学習のメリット(特に数学、英語)が働きますが、

理科、社会は専門に分かれている場合があるので、その場合はもう一度中学分野の復習をし直すこともあります。

高校受験 メリット デメリット

 

結論を申し上げれば、

どちらの学生が有利、不利ということはない!

ということです。

高校受験を目指すと決めて行動に移す段階で、他の受験生と同列です。

 

それなりに必死に勉強していかないと自分の第一志望の高校へ合格することはムリです。自分の目標を叶えるためには努力が必要です。失敗したら今の高校をそのまま継続していけばいいやと甘い気持ちで他の公立高校の受験を検討するくらいなら、最初から公立高校の受験はしないほうがあなたのためです。

中学受験 高校受験 進学

 

公立高校に合格したいという場合には、高校受験合格に向けた学習をすることです。勉強の仕方がわからないとか困っている方は、学習塾を検討されてもいいでしょうし、ネットで情報を仕入れて独学で合格を目指すということもアリでしょう。

 

とにかく、高校受験に向けてほとんど中学3年生は動き始めています。来年の3月が本番なので残り8ヶ月はありません。残りの貴重な時間を活かして高校合格目指しましょう。皆さんがんばってください。

 

2017夏期講座募集中です!

現在、当塾では2017夏期講座の受講生を募集中です。

個々人で夏期講座に求めるものは異なりますが、私がこれまでに体得した他塾では伝えられない学習法、得点を1点でも多くもぎとるためのワザをお伝えしていきます。ブログでもちらちらとお伝えしていますが、この講座の中でしっかりとお伝えしていきます。

↓↓↓↓↓↓詳細は画像をクリックしてください。説明画面が出てきます。↓↓↓↓↓↓

 

無料体験授業のご予約資料のご請求・お問い合わせ

ベリタス・アカデミー受講ログイン

ベリタス・アカデミー受講ログイン

「漢熟検」対策講座

「漢熟検」合格講座

これからIT社会が進展するといっても、漢字の読み書きをする能力は必須の道具です。あなたの漢字力を鍛えるにには最適の講座です。「文字蔵くんという学習教材を使用します。」

英検対策講座

今の日本の教育はグローバル社会を生き抜く人材を育成しようとしています。そのための一つとして、英語を「読む・書く・聞く・話す」の4つのスキルが求められる時代になりました。 英検対策講座ではこのようなスキルを定着させるための必要十分な講座を提供いたします。
PAGETOP
Copyright © 久留米松陰塾 国分校 All Rights Reserved.