こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

 

前回の記事で書きました 【高校受験直前対策】面接をどうやって切り抜けるかPart1

では面接の一連の流れについて書きました。

 

今回はPart2として面接でどんなことを聞かれるのかについて触れていきます。

久留米市 国分 塾 個別 通い放題

 

高校入試の面接は1対1形式ではなく、

面接官の先生が1人もしくは2人に対して受験生が5人ぐらいのグループ形式が多いです。

 

1つの質問に対して受験生が順番に答えていくので、

後から答える受験生が答えをかぶらないようにと身構えてしまうということを聞きますが

あまり先に出た答えとかぶることを気にする必要はありません。

 

いろいろ質問することで面接官の先生は

受験生が高校に来ることになったときのヤル気を見ている

細かいミスよりも自分がこの高校に行きたいという気持ちを伝えることが何よりも大事です。

 

そこで面接での質問としてどのようなことをよく聞かれるのか例を挙げます。

当然ながら聞きたくなるのは

あなたが本校を受ける理由は何でしょうか?

 

たくさんある学校の中でなぜ本校を受けることになったか面接官としてはとても聞きたいところです。

 

家から近所なので御校を受験しました。

他に行けるところがないので御校を受験しました。

 

現実としては仕方なく受験するというケースは有りますが、

消極的な理由を述べるのは望ましくありません。

 

本当に行きたいというヤル気を具体的に伝える

 

御校の○○学科では△△の資格が取れるということなので、御校で勉強を頑張って資格を取って就職に有利になるようにしたい。

御校では進学実績が高く○○大学に行かれた先輩もいるということなので、自分も御校で勉強を頑張って○○大学への進学を目指したいと考えています。

 

こんな感じです。簡潔で具体的な志望動機が伝えられれば大丈夫です。

 

 

その他に聞かれることとしては

あなたの受験番号、氏名、出身中学校を教えて下さい?

中学校生活で一番心に残っていることはなんですか?

中学校生活で一番頑張ったことはなんですか?

本校に通うことになった場合の交通手段はなんですか?

本校に入ってやりたいことはなんですか?

最近気になるニュースはなんですか?

 

最低でもこの程度は答えの準備をしておきましょう。

 

学校によってはホームページの入試要項にこのような内容の質問しますと具体例を出しています。

志望校のホームページで念のために確認してみましょう。

 

面接は独特の緊張感がありますので緊張するとは思いますが、

他の受験生も同様に緊張します。

 

先程も申し上げましたヤル気を具体的に伝えるということがしっかりできれば面接は大丈夫です。

そろそろ私立入試が始まりますのでがんばってください!

久留米市 国分 塾 個別 通い放題