こんにちは、久留米松陰塾国分校の池田です。

もうすぐ出校日ということもあって、その日までの課題提出に向けて

追い込みをかけている塾生さんもいました。

どうやら小学校や中学校の中には出校日までの課題、2学期開始の日までの課題と分けているところもあるようです。

最低でも期限内に課題を終わらせて、出校日には提出できるようしておきましょう。

久留米市 国分 個別 塾 小学生 中学生

 

さて今回は受験勉強って何をすればいいの?ということで、

来年に高校受験を控える中学生が質問していましたのでその件について私の回答をシェアいたします。

 

これまで学習した内容を学校の宿題で確認する

基本的に学校の宿題はこれまで学習した内容をほぼ網羅していますので、

一通り問題を解いてみてください。

そうするとどこを見て答えを出せばいいのかわからない、解き方がわからない

そういった分野が必ず出てきます。

5教科とも自分がわかる分野とわからない分野を仕分けする作業を行う

これを実施していきましょう。

 

わからない分野は教科書を読み返すなど基本的な内容から復習する

その分野については一通り教科書レベルから復習するのが望ましいです。

復習しているうちに自分がすっかり忘れていた単元が出てきます。

そこをもう一度復習します。

 

 

教科書レベルの復習をしたら志望校の過去問に取り組んでみる

どんなに復習しても完璧はありません

ですので、学校で学習した内容を復習したら志望校の過去問に取り組んでみましょう。

当然ながら3年間で学ぶすべての事柄を学んでいるわけではありませんので、

学習した範囲内で自分の復習した知識が志望校の過去問に通用するか

今の時期から積極的にやっていくべきだと考えています

公立高校は基本的に福岡県内どこの高校でも同じ形式の問題を使います。

私立高校は学校によって問題の出題形式が異なります。

いろんなサイトで出題傾向を分析しているサイトもありますが(私もしました)、

早い時期から自分で出題傾向を体感するのが一番

私の過去の受験経験や、これまで指導してきた経験を踏まえて感じるところです。

久留米市 塾 個別 中学受験 高校受験 大学受験

 

受験勉強に完璧はない!

たまに、これだけ勉強したから模擬試験も自身持って受験に行ったら全くわからず撃沈したと

報告を受けることがあります。

模擬試験の結果については今の段階で合格判定を極度に意識することはありません。

理由としては、入試に頻出する分野はこれからたくさん学びますので、

それの出来次第で模擬試験の成績を大きく上げることができます。

今の段階から諦める必要もありませんので気を抜かず、

来年の3月6日の公立高校一般入試まで突き進んでください!