こんばんは、久留米松陰塾 国分校の池田です。

九州にまた台風が来る?ような感じになっています。前回の台風は久留米市の近くを通過していきましたが、ほとんど何の被害もなくて一安心でしたけど。今後が心配です。

 

今回は当塾に来ていただいている高校3年生の塾生さんのことを書いてみます。

その方からは8月の終わりにお問い合わせをいただき、学年を確認してみたらなんと高校3年生!

いろいろと進路選択をされる中で、行きたいと思った大学の中に学校で履修していない分野がある。特待で高校に入学したので入試に向けての勉強の仕方が分からないといったこともあり、塾選びをされるようになったそうです。

今回はたまたまご縁がありまして9月からその生徒さんにご入塾いただくことなりました。

shoumen

 

授業開始の日にその子にいろいろと現状を聞いてみたら本当にビックリ!受験勉強だけでなく、部活の練習にも参加して11月の大会に出場する、10月にある体育祭のブロックリーダーをやっている、もうすぐ行われる大学のA.O.入試対策もやっているという強者です。平日は5時間ぐらい睡眠はとるようにしているそうですが、なかなか眠れない日もあるようで。

何事も必死の思いで頑張っている彼女の話を聞いたら、なお一層この子のために自分も手助けしようと心に誓いました。

helping-hand-749231_960_720

 

平日は毎日塾に来て授業をしていますが、しっかり復習している様子が見て取れます。こちらが質問すると的を射た回答がでてきます。

ただ、もうすぐ一つ入試が迫っているということもあって、面接やディスカッションの練習で精神的に疲れているようです。自分は就職試験の時に面接の練習をしましたがどのように答えてもあれやこれやと突っ込みを入れられて精神的に滅入ってしまうということはありました。気持ちはよくわかります。

でもこういったことは大抵の人が必ず経験すること。今は苦しいかもしれないけどここはひと踏ん張り。

prcm_news-gazo-76379-1

 

ウチの塾の来てもらう生徒さんは人生で初めて学科試験や面接試験を受ける人がほとんどですが、人生で一般教養としての学科試験と、適性を見る面接試験を受ける機会が必ず数回あります。

そういう機会を何度も経験していると「いかに勉強するということが大事か」よくわかります。

勉強を面倒くさがってなかなかやらないという人も散見されますが、

将来の自分の可能性を広げる

という意味では勉強はとても重要なものです。勉強していなかったら自分で自分の選択肢をどんどん減らしていくことになってしまいます。おうちの方々が勉強しろと言ってくるのはそれが理由です。今回紹介した彼女が勉強するのもそういう理由です。

 

一般的に中学入試、高校入試、大学入試は冬が本番ですが、一部の大学や公務員試験は今の時期ぐらいから各所で始まっています。体調に気を付けて試験に臨んでくださいね。

みなさんいっしょにがんばりましょう。