こんばんは、久留米松陰塾国分校の池田です。

今日は小学1,2年生の姉妹さんの体験授業をしました。

保育園に通っている弟ちゃんも体験授業に加わってとても賑やかでした。体験授業の途中から弟ちゃんに「園長先生、園長先生」と呼ばれだしたので、

そこからはずっと園長先生を演じました。

自分の中では園長先生はおじいちゃんのイメージを持っていたので「自分ってそんなに老けたか?」なんて小さな疑問を持って体験授業が終わっていきました。

 

 

さて、今日はちょっと前にされた質問に答えたことをここに書きます。

「高校受験の勉強っていつまでに始めたらいいですか?」という素朴な疑問です。

 

私はこう答えました。「そういうことを考えるようになったいまこそ受験勉強はじめたらいいと思うよ。」

こうして言うのは簡単ですが、実際すぐに行動に起こせるか。受験勉強と言われた時に何をやったらいいのか。受験勉強を経験していない人にしてみれば、??????? はてなだらけだと思います。

 

なので、まず受験勉強のやる気を起こすために何をしたらいいか

ただ早く始めるにしても、なぜ早くからはじめなければいけないのか何か目標を持つ方が勉強に対するやる気が出ます。

目標、、、? 中学校卒業したらおおかたの人は高校に行きますよね。ならどういった学校に行くんですか?多分これを読んでいただいている時点では特に考えていない人のほうが多いと思います。だったらどういった高校があるのか、その高校ではどういった勉強ができるのか、どういった部活があるのかなどを調べてみます。2週間、3週間ぐらいかけても構いません。私立をいくつ、公立をいくつとこだわる必要はないと思います。どこか1校だけでもいいと思います。

 

school2 school1

 

 

次に、受験勉強と言われた時にまず何をやったらいいのか

目標が決まったら、自分の行きたい学校と今の自分の成績がどれだけ離れているのか把握しましょう

今の段階で成績がよくなくても全く問題ありません。それよりもやることは点数を上げるために

自分が苦手な科目、分野がどこなのかなるだけはっきりさせましょう。例えばオレは「英語のbe動詞がいっちょん好かん。」、「あたしは数学の証明が好かん」など。

そうすると自分がこれからやらなければならないことが見えてきます。自分の力ではどうしてもわからない場合は塾、先生、友達、親族、誰でもいいので活用することです。

気をつけなければいけないことは、その日のうちに復習する。聞いただけではわかったつもりになるおそれがあるからです。

受験生

 

一つの単元をやり終えたら過去問をやってみることです。分野別にわかれた過去問題集がありますから、それで復習することをおすすめします。

過去問を解くことができるようであればOKです。過去問よりやたらと難しい問題が入試で出題されたところでみんな解けませんからね。

問題

 

これを日々コツコツやるだけです。受験勉強が順調に進んでいるのかどうかはほぼ毎月ある到達度テスト、フクトなどを定期的に受けることです。結果を他の生徒と競争するのもいいでしょう。受験にはどういったレベルの生徒さんが受験するのかは当日にならないと全くわかりません。だから姿形の見えない相手に勝つために日々勉強です。負けたくないなら、ドラマ、アニメを見る時間を犠牲にするとか時間を作り出すことです。

勉強がんばってくださいねぇ~~。

シルエット